ニキビは生活環境も影響している

私は根っからのニキビ肌で色々なニキビ化粧品などを試しました。
それでも何が良くないのか分からず年齢を重ねていきましたが、結局のところ自分の不摂生が原因で治りが遅く出来やすかったようです。
眠るのは深夜越え、頬杖をつく癖があり、今思えば頬杖をついていた場所ほどニキビができやすかったです。
眠るのも深夜の2時とかで肌のゴールデンタイムどころではないな、と思い、そういう生活を続けていれば治らないのも分かる気がします。
ニキビは化粧品だけではなく生活習慣も影響されるので、気をつけて生活を送りましょう。

ニキビ跡による赤ら顔に悩む主婦のブログです。ニキビ跡を消すための情報収集などをして、それを紹介していきます。